強みはオフィスそのもの。リアルをしっかり伝えながらイメージアップ
/K&T特許商標事務所

キーワード:

  • レスポンシブwebデザイン
  • リニューアル
  • 動画
  • 撮影
  • 取材

高い期待をいただいての制作スタート

大阪・北浜を拠点に、「国内外の特許・商標登録の申請・知的財産権の運用・活用」をサポートされている、「K&T特許商標事務所」さま(以下K&Tさま)のコーポレートサイトリニューアルを行いました。
リニューアル前のサイトはイメージフォトを多用し、現実味の薄い無機質な印象であり、K&Tさまならではの強みの訴求が不十分なものでした。

ヒアリングでは、「2015年築で新しく、北浜駅直結で採光に優れた明るいオフィス」、「和やかな雰囲気が魅力のスタッフ」が訴求ポイントであることが顕在化。
名刺交換された方やお会いした方という利用シーンを想定し、よりK&Tさまに親近感や信頼といった良いイメージを持っていただくことを基本方針としました。
特に採用に関して、K&Tさまのような少数精鋭の事務所の場合は同規模の他事務所との競争が激しく、求職者に対してもオフィスの良さをしっかりと訴求することが必要となります。

イメージアップには、デザイントーンの設定が重要になるため、デザインコンセプト・キーカラーの設定をロジカルに進める必要性を提案させていただきました。

築浅で採光豊かな明るいオフィス。特に採用では同規模の他事務所と比べた際の大きな強みに
実際に提案時に展開した「デザインのトーン&マナー設定」と「公開後の運用サポート」に関する資料

受注前の提案で、K&Tさまにとって「何のためのリニューアルか」、「どのような意味をもつのか」、「公開後の活用方法」をしっかりと説明させていただきました。
特にwebサイトデザインにおけるトーン&マナーの考え方から設定に至るまでについては、担当者レベルの主観で当初の目的がブレないようにすることの重要性を説明。

K&Tさまからは今回初めて提案の機会をいただきましたが、ルート・シーの考え方をしっかりとお伝えさせていただいた結果、サポート体制やルート・シーのこれまでの実績も含め、高い期待を込めてご発注いただくことになりました。
こうして、写真や動画を使ったK&Tさまの「リアルをしっかり訴求し、イメージアップさせる」サイト構築がスタートしました。

事前にイメージを共有し、スムーズな撮影を実施

プロジェクト進行において、全てのフェーズで「何が行われて」「どれくらいの期間で」「お互いが何をするべきか」を都度ドキュメントに起こし、明確にするように努めました。

写真と動画の撮影では、ロケハンを入念に行い、あらかじめ想定される必要なカットを洗い出し、絵コンテを作成した上でK&Tさま、カメラマンとそれぞれ打ち合わせを実施。
事前に大まかな撮影ポイントと撮影イメージを共有することで、当日の撮影も非常にスムーズに行うことができました。

動画撮影では、カメラマンによるその場での簡単な歩き方の模擬演技を行うことで、慣れない撮影作業にも問題なくご対応いただけました。

K&Tさま(左)との打ち合わせ風景
撮影前に用意した資料(写真・動画絵コンテ)
写真撮影(左)と動画撮影(右)の様子

ブラッシュアップを重ねた制作フェーズ

設計段階からディレクターとデザイナー、フロントエンド・エンジニアが打ち合わせを重ね、最終のフロントエンド実装を視野に入れた構成案を検討。

デザインイメージ策定段階では、デザイナーが「リニューアルコンセプト」と「お客さまの強み、訴求したいポイント」を基に、ベンチマークサイトを複数用いて「ポジションマップ」と「ムードボード」を作成しました。

デザインカンプが出来た段階で全プロジェクトメンバーによるレビューを行い、徹底的に議論。
K&Tさまにはムードボードをベースにデザインコンセプトを説明し、以後、写真選定やその他ビジュアル要素のチェックバックをいただきながら、最終形のデザインへとブラッシュアップを重ねました。

フロントエンド実装時にもデザイナーが再現性をしっかりと確認。フロントエンド・エンジニアからも動きの部分の提案など活発なコミュニケーションで精度を高めていきました。

初稿のデザインカンプ(中央)が完成した段階でデザインレビューを行い、最終的なデザイン(右)の完成に至った
プロジェクトメンバーで実施された、デザインレビューの様子
デザインの方向性を定める「ポジションマップ」と「ムードボード」
原稿作成時に使用した資料

掲載する原稿は、K&Tさまにご提供いただきましたが、執筆しやすいよう「どのページの、どの場所に、どれ程の文量が必要なのか」がわかる、デザインカンプをベースにした原稿フォーマットを作成しました。
このフォーマット上にてチェックバックなどを行うことで、効率良く作業をすすめることが出来ました。

これからもモットわかりやすい制作を

3月中旬、無事公開することができました。
K&Tさまを初め、関係者全員が一つとなってプロジェクトを推進することができ、ご要望を越えた満足度の高いwebサイトをご提供することができたと自負しております。

ご依頼をいただいたお客さまに対して、最高のwebサイトをご提供するのは当たり前ですが、そこに至るまでの「一緒にサイトを作り上げた」という「体験」と「時間」も一つの成果物と考えています。
「また一緒にお仕事したい」と思っていただけるように、これからも「モットわかりやすい制作」を続けて行きたいと考えています。

担当ディレクター上田の名刺裏に掲げたマニフェスト
今後、英語ページも公開予定

お客さまの声

K&T特許商標事務所
北野さま・田中さま

今回、弊所webサイトをリニューアルするに当たり、数多くのweb制作会社の中からルート・シーさまを選ばせていただいたのは、センスの良さ、専門知識の豊富さ、そしてアイデア出しや提案を積極的に行ってくれそうな姿勢が他社よりも秀でていると感じたからです。

実際の作業時においても、動画や数多くの写真を盛り込みたい、明るくオープンなイメージを主張したいといった弊所の要望にも適切に応じてくださり、かつ、より良いものを一緒に作りあげたいという積極的な思いを随所に感じることができ、当初抱いた感想に誤りはないどころか、期待以上のものでありました。

最終的な完成品も非常に満足のいくものとなり、web制作を依頼させていただいて本当に良かったと感じています。
webサイトのアフターケア等で今後も御世話になると思いますが、信頼のおけるパートナーとしてのルート・シーさま、末永くよろしくお願いいたします。

K&T特許商標事務所 北野さま(左)田中さま(右)

スタッフ

Producer 近藤(優)
Director 上田
Designer 安田
FE 北村
SE 早川
PG 伊木
写真撮影 川本写真事務所/川本さま
動画撮影・編集 ドローン企画/早川さま・川村さま
カテゴリ
コーポレートサイト
リリース
2017年3月
URL
http://kt-ip.com/

キーワード:

  • レスポンシブwebデザイン
  • リニューアル
  • 動画
  • 撮影
  • 取材

< 制作実績のトップへ戻る