オープンまで6ヵ月!会場の設計・プランニング段階から関わったからこそ実現できた、コンセプトを体現するwebサイトデザイン。
/ラシック アンジュール

キーワード:

  • レスポンシブwebデザイン
  • 企画提案
  • 新規webサイト構築

コンセプトとまだ見ぬ会場のイメージを追及

婚礼・パーティのプロデュース、運営を行う株式会社R&Jザ・ワークスさまの結婚式・パーティ会場「ラシック アンジュール」のwebサイト制作を行いました。

2017年4月1日に銀座にオープンした会場。賑やかな銀座の街にありながら、心安らぐ「飾りすぎない」をコンセプトにした会場です。

お客さまのオーダーは「シンプルさと素材を活かした会場の雰囲気を表現したい」ということ。

プロジェクト開始は2016年8月。その時点では会場はまだ出来上がっていないため、会場のコンセプトのイメージとwebサイトの間に、ズレを生じさせないことが課題でした。

まずはPinterestなどのwebサービスを活用してお客さまとイメージのすりあわせを行いましたが、それだけでは不十分。会場の完成イメージを正確につかむため、会場設計用のコンセプトビジュアルを提供していただくことはもちろん、制作者も含めた担当スタッフたちがお客さまの別会場を実際に見学。担当者それぞれが、それぞれのアプローチで、会場のイメージをどう表現するかという点を徹底的に追求しました。

提案時のサイト構成案

ウェディング会場+webサイトのユーザーニーズを分析

お客さまの要望だけでなく、利用者のニーズもwebサイト設計時に考慮しました。

ウェディング会場サイト全般の傾向として、ウェディング情報誌・情報サイトを閲覧してから訪れるユーザーが相当数存在することが特徴としてあげられます。

情報誌・情報サイトで価格やサービス内容をある程度把握しているユーザーに対し、webサイト上でどのような訴求が効果的かを考察した結果、情報サイトでは実現できない「コンセプトをより訴求し、ユーザー自身の結婚式イメージを膨らませられること」を実現できるwebサイトが重要と考えました。

お客さまだけでなく、制作者間でも早い段階で認識を共有することで、コンセプトにブレがないwebサイト制作を実現することができました。

ニーズに応えるプロジェクト計画

コンセプトと会場イメージを体現する他に、スケジュールという課題がありました。

2017年4月の会場オープンに備え、お問い合わせや予約を受け付けるためには、半年前からwebサイトをオープンする必要があります。コンセプトやイメージのすり合わせの他に、公開までのスケジュールの短さも大きな課題でした。

ですが、納期が短いとはいえ、そこでサイトコンセプトを損なうような簡素な作りにしては本末転倒。コンセプトやイメージで訴求する点は外さず、必要な機能を洗い出し、お客さまの事業計画に即したスケジューリングを計画いたしました。

トップページ、アクセス、お問い合わせページを先行して公開。料金プランやフォトギャラリーなどのコンテンツ拡充を後日公開とし、フェーズを分けることで、効率的なスケジュールを実現しました。

ルート・シーの強みのひとつは、webサイトの設計から制作、システム開発までワンストップで対応できる体制が整っていること。本案件でも、そんな柔軟な制作体制を取れる点を評価いただきました。

スケジュールとサイトマップの資料

第一印象と機能性を重視

トップページではメインビジュアルを大きく用い、スライド画像ではなくあえて一枚のビジュアルを設けることで、「シンプルさと素材を活かした会場の雰囲気」を通じて、コンセプトに掲げる落ち着きのあるイメージを伝えることを意識しました。

トップページには、コンセプトの「飾りすぎない」が伝わるビジュアルとメッセージを表示。左右に写真配置を施すことで、流れるように印象付けることを狙いました。

また、ニーズが多く鮮度が重要な「お知らせ」や「プランページ」は、お客さまで更新できるよう、webサイトの一部にCMSを導入しています。

ラシック アンジュールサイト

オープニングセレモニーにご招待いただきました

2017年4月にオープンした会場のオープニングセレモニーにもお招きいただき、担当スタッフが参加させていただきました。

担当者一同、完成した会場を目にするのはその時が初めてでした。しかし、会場とwebサイトのイメージがしっかり合致していることを確認。大きな手ごたえと達成感を感じました。お客さまからも、今後のwebサイトの方向性についてご要望をいただくなど、担当スタッフ一同、これからもお客さまのさらなるwebサイトの活用、webを通じた事業成長にむけて、ご協力していきたいと考えています。

オープニングセレモニーの当日の様子

スタッフ

Producer 矢澤
Director 木村
Designer 小森
FE 中山
SE 早川
PG 伊木
カテゴリ
施設サイト
リリース
2017年3月
URL
https://le-chic-unjour.com/

キーワード:

  • レスポンシブwebデザイン
  • 企画提案
  • 新規webサイト構築

< 制作実績のトップへ戻る