リニューアルで終わらない。運用を通してサイト改善や挑戦を続けるプロジェクト。
/生活の木

キーワード:

  • レスポンシブwebデザイン
  • 運用
  • リニューアル
  • UX/UI
  • 企画提案
  • 撮影
  • 取材

目的とゴール

競合他社とのコンペの中で、「アロマ・ハーブ業界への貢献」「事業戦略にwebを組み込む」というミッションを掲げた弊社の提案に目を留めていただき、webサイトリニューアルプロジェクトをお任せいただきました。
これまでされていなかったBtoCサイトのスマートフォン対応はもとより、古くなっていたコンテンツの精査、商品・サービス情報の充実など多くの課題の棚卸をおこないました。

まずは2015年12月にコーポレートサイト・BtoBサイト・採用サイトの3サイトを公開。続けて、BtoCサイトを2016年7月にリニューアル公開いたしました。

リニューアルご提案資料の一部

提案とヒアリング。双方向のコミュニケーションを重視した制作

コーポレートサイト、BtoBサイトでは、来訪目的の異なるそれぞれのターゲットに向けた情報の整理を特に重視。デザインについては、共通のイメージを持たせながら、サイトの役割ごとに印象を変えています。
採用サイトは求職者とのより高いマッチング、入社後にモチベーション高く活躍できる人材の獲得をねらい、キャリアイメージやスタッフインタビューを充実させました。

コーポレートサイト:パートナーファーム
BtoBサイト:多数の事例
採用サイト:インタビューページ
POINT

コーポレートサイトでは生活の木様の強みを打ち出すべく「パートナーファーム」をビジュアルリッチに制作。
BtoBサイトでは、OEMやプロダクト導入の事例を多数掲載することで、お問い合わせのハードルを下げています。
採用サイトでは、インタビューコンテンツの撮影・取材・ライティングのディレクションも、弊社で担当させていただきました。

BtoCサイトは、生活の木様の中でも特に関係部門が多く、店舗情報の更新は、全国に120以上ある直営店舗の方々が行います。
各コンテンツの方針決めには、関係部門ごとにお打ち合わせも実施。ご要望をキャッチアップしながら、弊社の意図もお伝えするべく、密にお話をさせていただきました。
各ご担当者様から直々に伺ったそれぞれの想いを、ユーザーにどのように届ければよりよく伝わるか、スケジュールと戦いながら、設計・デザインを進めていきました。

BtoCサイトのニュースは、これまで情報が乱立していたものを整理。もちろん、部門別の権限も設定しています。

活用したくなるwebサイトへ

公開後、特にBtoBサイトのお問い合わせが増えたことを伺っています。また、BtoCサイト公開後は生活の木様社内でも、webサイトへの関心が高まったとのことで、様々な企画案・ご要望をいただいております。
今後はさらにコンテンツを拡充し、一層の貢献ができるwebサイトへ育てていけるよう、ご担当者様と企画・制作を進めています。

2016年クリスマス催事 特設ページ
POINT

単純な商品情報の掲載に留まらない、世界観を強く伝えるシーズナルの特設ページ制作は、生活の木様にとっても弊社にとっても、リニューアル後の一番大きなチャレンジでした。ご担当者様にご協力いただくことで、集客についてもこれまでにはない工夫を実践しています。そんな試みの一つ一つを、効果測定を通じて次につなげていきます。

お客さまの声

株式会社 生活の木
マーケティング本部 中村 佳央さま

webサイトフルリニューアルということで、想定以上のボリュームでした。
しかし、弊社事業の全てをご理解いただき、生活者目線からもご提案いただいたことで、非常に魅力的なサイトになったと思います。また幾度と密度の濃い打ち合わせを繰り返し、細部までディレクションを頂いたことで、webサイトのクオリティの高さに繋がっています。

リニューアルからサイト運用へとステップが変わりましたが、「こんなコンテンツがあったほうが良い」といったアドバイスも頂き、非常に心強いです。
今後もルート・シー様のお力をお借りしながら、より魅力的なサイト運営とweb戦略を推進していきたいと思います。

スタッフ

Account 矢澤、佐藤
Director 西村
Designer 喜多
FE 喜多、中山、外部パートナー
SE 外部パートナー
カテゴリ
コーポレートサイト、BtoBサイト、採用サイト、BtoCサイト
リリース
2015年12月、2016年7月
URL
https://www.treeoflife.co.jp/

キーワード:

  • レスポンシブwebデザイン
  • 運用
  • リニューアル
  • UX/UI
  • 企画提案
  • 撮影
  • 取材

< 制作実績のトップへ戻る