「家庭と仕事」についてRoot-Seaのパワーママ、小澤 美里さんに訊いてみました!

みなさん、はじめまして!入社して1年半というぴちぴち若手メンバーの伊木です!
「コラム」担当者の指令を受けたものの、広報チーム最年少となる伊木に果たしてつとまるのか!?皆さま生温かい目で見守っていただければ幸いです。

さぁ、さっそくまいりましょう!

今回取り上げるのは、12月6日に朝日新聞にとりあげられたRoot-Seaのパワーママ小澤 美里さんです!新聞記事では自ら起業した過去や、ママになってから入社したRoot-Seaなどについて書かれています。そのほか、2015年には「ポジティブにリフレ―ミングするパワーママ」としてワーママオブザイヤーを受賞されています。
そんな小澤さんに今後パワーママになりたい女子の一人としてインタビューしてきました!

*プロフィール*
氏名
小澤 美里
役職名
専任部 企画制作チームリーダー
職種
ディレクター
ワークスタイル
フルタイム
社内ランキング
常に情熱を持って仕事もプライベートも熱血なあの人 1位

「ワーママオブザイヤー」受賞から1年が経ちましたが、生活に何か変化はありましたか? 娘が5歳になってそれほど手がかからなくなってきたこともあり、「ワーキングママ」だというのをそこまで意識することがなくなってきましたね。

そうなんですね。とはいえ、ママと仕事の両立は本当に大変そうなイメージがあるんですが、実際に両立するうえで大変なことはありますか? 慣れてきたこともあるのかもしれませんが、大変だと思うことより良いことの方がたくさんありますよ。

良いことというのは? 時間を効率よく使うには…と自然と考えるようになったこととか、娘の体調管理を整えようとすると、自分の体調も改善されていくこと、でしょうか。一人暮らしのときは夜ご飯はビールだけなんて時もあったので、今は当時よりずっと健康的です(笑

女子力の塊のような小澤さんが、ビールだけということもあるんですね! ありましたよ~。今でこそ娘に「36歳でも37歳でも、お母さんはおキレイですよ!」なんて可愛いことを言ってもらっていますが(笑) 、独身の頃は朝ご飯が牛乳だけの時もありました…

ママと仕事を両立するために大事なことはありますか? 好きな仕事をすることは大事だと思います。好きじゃないと、職場でもしんどいし、家庭でもしんどいので、精神的に大変になりますからね~。

なるほど、好きな仕事をしているから、小澤さんは忙しくてもいつもキラキラしてるんですね!

インタビュー中でもキラキラしている小澤さん!

小澤さん、快くインタビューに応じていただきありがとうございました!
好きな仕事を続けること、そして将来家庭と仕事を両立できるように、今の私にできることを積極的に取り組んでいきたいと思いました!
小澤さんのように、仕事も育児も楽しんで取り組めることを目標にがんばります!!
(まずは結婚からだけどね!)

*終わりに*

このインタビューでは、朝日新聞にも掲載されていた「経営戦略室」については、語られておりませんが、今後語られることがあるのではないでしょうか!?乞うご期待!

朝日新聞デジタル

(彼女の10年)起業、倒産、そして再就職 会社員・小澤美里さん 37歳 女子組
パワーママプロジェクト

仕事人、母、妻として、こんなに必要とされる時期なんて人生にそうそうない!ポジティブにリフレ―ミングするパワーママ|小澤 美里 VOL.121

< コラムのトップへ戻る