【隠密!! UI虎の穴】第1話:UIキャプテンがハンバーガーでプレイボールの巻

キーワード:

隠密!!UI虎の巻 画/かないりょう

のっけから無礼を承知でいうならば、私、ルート・シ―広報チームリーダーの矢澤は怒っている。

スマホやタブレットなどモバイルデバイス向けのwebデザインが一般化した今。スマホ画面主に右上にある、タップするとメニューがでるあの三本線のやつ。アレのことを「ハンバーガーメニュー」などという、「うまいこと言うたった」感満載な名称で呼ぶことを。

「まぁまぁ。web界隈の人間以外にほとんど浸透してないUI(※1)の名前くらいで、目くじらたてることなくなくないっスか?」

ゆとりかさとりかもうよくわからない世代の若手から、そんな声も聞こえてくるが、ちょっと待て。かのハンバーガーを和食にした男、日本マクドナルドの創業者・藤田田氏が、子供の舌にマクドナルドの味を刷り込むという長期戦略のもと、日本での認知を高めていったハンバーガー。その名ばかりを他人のふんどしよろしく拝借する、その心構えが小賢しい。

「まぁまぁ。ハンバーガーメニューって名前も、そもそもアメリカ界隈で名づけてたっぽいからしょうがなくなくないっスか?」

ニェット!
見た目がにてるよネ!って理由で名称を決めるなど表層も甚だしい。いにしえより、名は実を成すものであり、機能を伴わねばならない。スマホでなんでもできちゃうせいで、パソコンが使えない若者が増えているらしいが、物理キーボードのEnterキー(※2)をカギカッコキー。Spaceキー(※3)を万年床キーとは呼ばんだろ。救世主とか天使みたいなDQNネームはどれだけ期待や愛情を込めてたとしても、子供には迷惑でしかないからやめとけって話だろ。

ならば問おう。ハンバーガーメニューに求められる実とは?宇宙刑事であり哲学者であるギャバンの「若さとは、ふりむかないことであり、愛とは、ためらわないことである」という定義に倣うならば、「ハンバーガーとは、うまそうなものである(できれば肉々しく)」ということだ。

賢明な読者はすでにお気づきであろう。時代はシズルである。

幸い私には広報チームという優秀な戦闘員がいる。そしてリーダーたるもの、チームが、メンバーが進むべき道すじをつけねばならない。さぁ、みせてやろう。圧倒的ヒト志向という名の、web制作会社の正義を。表層的なインターフェースとその名称に死を!

というわけで、Root-Sea Plusの企画案のスプレッドシートにぽちっと投下。

矢澤からの依頼書 美味しそうなハンバーガーメニューを探してみる。時代はシズル。


★美味しそうなハンバーガーメニューをさがしてみる。
・時代はシズル。

後世オデュッセイア、ニーベルンゲンに比肩するであろう、web制作における一大叙事詩。
「UIにシズルが必要か」。その検証のはじまりである。

  • (※1)ユーザーインターフェース。インターフェースは入力器官とか機構とか。webならユーザーが押したりなんか入力したり動かしたりするやつのこと。
  • (※2)押すとプログラムが実行されたり、改行されたりするボタンのこと。昔はReturnキーっていってたはずなのに、いつからEnterになったのか。
  • (※3)押すと空白(ブランクっていうとカッコいいみたいだよ)が入力されるボタンのことだけど、ゲームだと連打するボタンになりがちで、壊れがち。

フィールドワーク編:美味しいハンバーガーを求めて

「おいしそうなハンバーガーメニューをさがしてほしいニャロメ」という指令を受けたメンバーたちが、さっそく近場のハンバーガー屋さんへフィールドワーク。さすがはルート・シ―のすぐやる課こと広報チーム。そのオウンドメディア班の若きエース。戦隊ものでいうところのブルー・林からスカイプで報告がとどく。

> 本社のご近所。RICH GARDENさんに行ってきました。
> 体から肉のにおいが溢れているのは私だけでしょうか

RICH GARDENさん

> 【お店の雰囲気】
> ・平日でもお客さんが多い
> ・女性が多い
> ・ハンバーガーのお値段は1050円から
> ・一番高いバーガーは2500円のタワーバーガー(2名より)
> ・お酒の種類が豊富そう
> ・ジュースは瓶で出てくる、自分で注ぐ
> ・おいしい

ハンバーガーにむしゃぶりつくブルー・林(左)とグリーン・上田(右)

> 食べログでの評価もよかったです。
> 「コンセプトは日常よりも少し贅沢な時間の提供」とのことです。
> リッチガーデンさんの公式サイトはこちら
>
> 堀江店からは以上です。

エースの割にはひとしきり店内の様子ばかりで、ハンバーガーの感想は「でもおいしい」しかないんだが。それはまあいいとして、2枚目の写真の二人に「串は抜いてからたべるんだぜ。食べにくいだろ?」と地元のカウボーイみたいに諭してあげたい。

市場調査・競合分析編:敵を知り己を知れば百戦危うからず

断じて検索流入を期待してるわけじゃないけど、ハンバーガーメニューって書くと長いので、ここからはH&Mと書くことにする。
情報を制するものは、ビジネスを制す。というわけで美味しそうなH&Mについて就業時間中にも関わらずマーケティングしてみる我らがオウンド戦隊。またたく間にとどく調査報告の数々。大丈夫です。仕事はちゃんとしております!

調査員:林

調査サイト

調査サマリ

押してもらう手段としてハンバーガーアイコンについてお考えなもよう。

所感

美味しさを追求するなら、ハンバーガーじゃなくてもよい気がする。

好きなMドナルドメニュー

  • てりやきバーガー
  • アップルパイ
  • シナモンメルツ
    ※販売中止になり一生食べることが出来ないと思っていたが復活して嬉しい

調査員:上田

調査サイト

調査サマリ

ハンバーガーメニューがダメだということをとうとうとお教えいただく。

所感

「ハンバーガーメニュー」のキーワードで画像検索したらハンバーガーメニューとハンバーガーのメニューが混在してよくわからないことに。

好きなMドナルドメニュー

  • てりやきバーガー
    ※特別なことが無い限りほぼこれを食べる

調査員:澤田

調査サイト

日本のバーガーショップ
海外のバーガーショップ

調査サマリ

ハンバーガー屋さんのハンバーガーメニューをみてみる。

所感

ロッテリアしかハンバーガーメニューがハンバーガーじゃない!!!!

大手の海外サイトはまずそうだったので除外。

好きなMドナルドメニュー

  • ハンバーガー
    ※5~6年くらいこれしか食べてなかったが、最近は限定モノに浮気しがち。

H&Mの考察から、大手チェーン店のH&M動向まで。美味そうなH&Mの指針を判断するに十分たる情報が集まった。安易な画像検索はグリーン・上田のようにゲシュタルト崩壊しがちだから注意しよう。
いないと思うものの、アパレルショップのH&Mのつもりで流入した人がここまで読んでたらごめんなさい。

ないのなら作ってしまえホトトギス。

(ホームルームの金八先生風に)
みんなに悲しい事実を伝えなければなりませぇん。
全世界のH&M、そのほぼ全ては「うまそう」を目指しては作られていませぇん。

美味しそうなH&Mがない。つまり、H&Mにシズルは必要ない。それが世界の総意ということのようだ。だが、ちょっとだけ待ってほしい。思いがけないところからイノベーションの香りがする。使いやすさとかUIとしての正しさとか必要性とか、そんなことは(はじめから)どうでもよい。「うまさ」それだけを追い求めたH&M。それすなわち先行者利益を得るチャンス!

次回予告

「美味しそうなUI」を旗印に、群雄割拠のweb制作業界でマーケットリーダーを目指すルート・シ―広報チーム。というわけでUI開発編につづく。
(どこも先にやりませんように!)

お問い合わせ

こんな記事書いてますが、UI、UX、アクセシビリティちゃんとやります。

webに関するご相談はこちらから

お問い合わせ | web制作会社 ルート・シー

キーワード:

< コラムのトップへ戻る