「IT導入補助金2020」でECサイト制作費用が最大75%補助されます!

この度ルート・シーは、「IT導入補助金2020」(令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)の導入支援事業者として登録されました。

今回は、「IT導入補助金2020」とは何なのか?どんな方にメリットがあるか?などについてお伝えします。

「IT導入補助金2020」のすごいところ

制度の名前は耳にしたことがあるという方もおられるかと思いますが、2020年度のIT導入補助金では中小企業・小規模事業者さまを対象に、ITツール導入費用で最大450万円までの補助が受けられます。

「ITツール」というと難しく感じられるかもしれませんが、ルート・シーがお手伝いする範囲ですと「ECサイトの構築」が挙げられます。

例えば300万円のECサイト構築費用が75万円に。
同時に必要となるパソコンやタブレットの増設も補助の対象になる※
という、なかなかすごい機会なのです。

※諸条件がございますので、詳細はお問い合わせください。

こんなお客さまに最適です

具体的には、ルート・シーでは、実際にある下記のようなお客さまからのご相談に対して、より低コストでお手伝いができることになりました。

  • コロナの影響で集客が落ちたので、ECサイトの立ち上げを検討している
  • 過去に費用面でECサイトの制作を諦めた
  • いまのECサイトがいまいちなので作り直したい
  • 同時にECや昨今のリモート対応などで、パソコンやタブレットが新たに必要

申請についても、導入支援事業者としてルート・シーがサポートいたしますので、ご安心ください!

まとめ

7月15日現在、「IT導入補助金2020」は8月末が最終申請締切となっています。

「わが社は対象になるのか?」「これは補助金が受けられるのか?」など、ご相談は無料で承っております。

申請準備に時間がかかりますので、「間に合わなかった」ということがないよう、少しでもご興味のあるかたはまず一度ご相談ください!
お客さまのご状況に合わせて、一緒に検討させていただきます。

「IT導入補助金2020」のご相談・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ | web制作会社 ルート・シー

< コラムのトップへ戻る